FXスキャルピング | スキャルピング用のFX会社おすすめベスト3

スキャルピングができるFX会社

スキャルピングは時間との勝負です!

 

一瞬の判断で勝敗が決まってしまいます。ですから、FX会社によってスキャルピングに向いているFX会社と向いていないFX会社があります。
私が実際にスキャルピングをしてみてスキャルピングで、
“使える”FX会社のベスト3を紹介します。

 

最初は、どのFX会社のトレードツールが自分の手法や性格に合っているかが分からないと思います。
実際にトレードをしてみるのが、一番です

スキャルピング用のFX会社 おすすめベスト3

DMM FX   キャンペーン中はさらにスプレッドが下がる!

DMM.com証券は、スキャルピングに向いている証券会社です。それは、スプレッドコストを限界まで圧縮している会社だからです。スプレッドが大きいとスキャルピングでは勝てません。DMM.com証券では、USD/JPY(米ドル円)のスプレッドは0.5銭EUR/USD(ユーロ米ドル)は0.6pipsと圧倒的な低コストの会社です。

外為オンライン   FX年間取引高が3年連続ナンバー1

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込 外為オンラインは、FX年間取引高が3年連続ナンバー1の会社です。全ての通貨のスプレッドが固定になっています。USD/JPY(米ドル円)は原則1円固定EUR/USD(ユーロ米ドル)は1pipsの固定です。約定に関しては、、スベルことが少ない印象はあります。私もメインでトレードしているのが外為オンラインです。取引画面もパープルを基調にした画面がシンプルですが、かっこいい印象です。もちろん口座開設は無料です。

フォーランドフォレックス   業界最安値のスプレッド!

フォーランドフォレックスFXは、業界最安値のスプレッドがスキャルピングには有利です。USD/JPY(米ドル円)が期間限定ですが、原則固定の0.6銭。EUR/USD(ユーロ/ドル)は、ついに1pipsを切り0.9pipsになりました。なかなかスキャルピングで勝てない方は、スプレッドの小さい業者を選んで、小さな勝ちを積み重ね「勝ちのリズム」を作ることも大切だと思います。

まずはトレードを始めてみよう!

複数のFX会社の口座を開設し、自分自身でトレードをして、使いやすさを確かめてください。
比較サイトのレビューは、ひとつの判断材料にすぎません。やはり、ご自身で試して判断をしてください。
それぞれの感覚に合った業者が、長くトレードを続けていく上でストレスを感じずにトレードができます。

 

 

また、最近はFX会社の口座を開設し、開設した口座に入金をすると、キャンペーン期間中なら、お金がもらえるFX会社(キャッシュバックキャンペーン等)も多くなっています。
口座開設で貰った資金をトレードに使えば、もし損が出ても貰ったお金ですので、気楽にトレードが出来ると思います。初めは、気楽に始めてみてください!

 

スキャルピングは稼げる?

FXトレードで稼いでいる多くのトレーダーがスキャルピングを得意としているようです。
スキャルピングは、感覚的なトレードになってしまう場合が多いので、理論的に手法を伝えるのが難しい部分があります。スキャルピングトレードの書籍が少ないのは、そのためだと思います。

 

一般的に公開されている手法は、デイトレードやスワップで稼ぐ手法が多いのですが、私はスキャルピングが一番稼げるトレード手法だと思っています。
その理由は2つです。

 

リスクを小さくできること。
資金効率が抜群にいいこと。

 

リスクとは、市場が急変して大きな損害をだしてしまうリスクです。為替は、いつ急変するかわかりません。トレードしている間は、大切な資金をいつ急変するかわからない危険な市場に出しているわけです。このような、大事なお金を危険地帯にさらけ出している状態は、できるだけ少なくしたいものです。それには、小さなトレードを繰り返すスキャルピングが最も合っています。

 

また、小さな約定を繰り返していくことに爆発的な複利効果を生み出します。
有名な名言からもわかります。

 

 

数学における最も偉大な発見は複利の力である。

 

 

                             アインシュタイン(物理学者)

 

 

ギャンブル的な部分も否定できませんが、少額の資金から、短期間で大きく稼ぐには、スキャルピングが一番いいと思います。